【6年】11/25(日) 連雀カップ

①三鷹七小 0-0 レッドソックス

②三鷹七小 0-2 南浦FC

 

【会場】南浦小G

【参加】13名(6年7名、5年6名)

【試合】11人制・15分ハーフ

【結果】優勝:レッドソックス、準優勝:南浦FC、3位:三鷹七小キッカーズ


毎年恒例の同じ地域にある3チームで行われる交流戦の連雀カップ。

今年で9年目の開催となりました^^。
雨天中止で1日で4~6年男子、女子と4カテゴリーを消化する関係で、

20分ハーフから15分ハーフの試合と変更になりました。

 

【レッドソックス戦】

前日の市民大会のメンタル的な影響があるのか?、ピリッとしない試合の入り。

攻守の切り替えが早いゲームとなりましたが、お互い決定機を決められずドロー。

 

【南浦FC戦】

勝てば優勝を狙える一戦。

しかし、ゆるく試合に入ったところ突かれ、開始早々に得点を奪われる。

まだ時間が十分にある状況にもかかわらず、焦りからか連携が噛み合わず、

うまく自分たちのペースへ持ちめない。

 

後半も同じような展開で進み得点が入らない。

攻撃に焦るところを、前日と同じように隙を突かれて再度失点、敗戦となりました。

 

・・・・・・・

 

6年生が抱えている問題は、一両日で解消できるものではありません。

個々の問題、チームとしての問題もあるので、それを解消するのには時間もかかる。


その問題を解消するのは、自分たちの意識次第。

誰かがしてくれるものではありません。それに誰かのせいでもありません。


この日の大会でそのヒントがありました。

それはレッドソックスと南浦FCの試合です。

 

引き分けでも優勝の南浦FC、勝たないの優勝の目がないレッドソックス。

お互いの負けられない気持ちが、好ゲームを演出していました。

結果は終了間際のラストプレーのCKから、レッドソックスが劇的なゴールを決め勝利、優勝を果たしました。


最後まで諦めない気持ち。

ピッチ、ベンチとも同じ気持で戦った結果、まさに「奪い取った勝利」と言えます。

 

この試合をちゃんと見ましたか?

どう感じましたか?

5/6(土)より練習時間が下記の通り変更となります。

 

  新1年 12:00-13:00 

  新2年 12:00-14:00

  新3年 12:30-15:00

  新4年 13:30-16:30

  新5年 15:00-18:00

  新6年 15:00-18:00

 

 

 

Catch up!

サッカー協会・連盟

サッカーSHOP