【5年】11/25(日) 連雀カップ

①三鷹七小 2-0 南浦FC 前半:1-0(保立)・後半:1-0(小川)

②三鷹七小 5-0 レッドソックス 前半:3-0(森次、小川2)・後半:2-0(山本あ2)


【会場】南浦小G

【参加】13名(欠席1名)

【試合】11人制・15分ハーフ

【結果】優勝:三鷹七小キッカーズ、準優勝:南浦FC、3位:レッドソックス

 

【南浦FC戦】
11人制の練習はやった事はありませんでしたが、常にポジションの役割、責任を伝えていたので大丈夫と考え、

3-4-2-1とJリーグ優勝した広島にあやかり攻撃なポジションとしました^^。

子供達には序盤が大事と開始5分間は200%のハードワークを求め、

その後は落ち着いて自分達のゲームをしよう!と送り出しました。

 

開始早々から相手を圧倒、早々に保立が先取点を決め、その後も怒涛の攻撃をするも得点ならず後半へ。
後半開始早々小川が追加点を決め、相手の攻撃も中盤、DFが潰しまくり完封で勝利しました。

 

 

【レッドソックス戦】
この試合は3-5-2と布陣を変え望みました。基本的に戦術は南浦FC戦と同じ。

開始早々森次が先制点。その後、同じ保立のポストプレーから小川が抜け出して2ゴールを上げ、

前半を3-0で折り返します。

 

後半も同じように攻めまくり。

初めて山本あずさをFWで起用するも、竹内のスルーパスに抜け出しゴールを流し込に追加点。

山本あずさは、そのあと仲間のシュートを意図的(前日練習していたらしい^^;)にずらして2点目。

守備陣も相手にまったく仕事をさせず5-0の勝利。完全優勝しました!

 

・・・・・

 

狭いピッチで11人制だとスペースが狭く、昨年の連雀カップでは得点できず2分けで2位と悔しい思いをしました。

その経験をもとに運動量と連携で2試合で7得点、失点0は立派な結果です^^。


MVPは2位の南浦FCのM君でしたが、

たぶんキッカーズのプレーが良すぎてMVPをひとりに絞りきれなかったと思います。

それだけ13名全員がMVPにふさわしい最高のプレーをしていました^^。

5/6(土)より練習時間が下記の通り変更となります。

 

  新1年 12:00-13:00 

  新2年 12:00-14:00

  新3年 12:30-15:00

  新4年 13:30-16:30

  新5年 15:00-18:00

  新6年 15:00-18:00

 

 

 

Catch up!

サッカー協会・連盟

サッカーSHOP